JAL国際線ラウンジにてVRを活用した顧客満足度向上の実証実験をVRizeが担当。アプリ内コンテンツはコロプラ子会社360Channelが提供!

〜VRの体験の場を増やし、VR市場の発展に貢献。 VRを活用したマーケティングソリューションで企業を支援〜

2017年4月12日〜14日の期間において、日本航空株式会社(JAL)の羽田空港国際線サクララウンジの一部スペースにVR体験ゾーンを設置し、VRによってラウンジのお客様満足度向上に寄与するかの実証実験を致します。

実証実験で使用されるVRアプリはVRizeが制作し、アプリ内のコンテンツは株式会社コロプラの子会社である株式会社360Channelに提供頂きました。
また、KDDI株式会社より、テレポッド1台、VRヘッドマウントディスプレイ(Galaxy)1台、スマートフォン(Galaxy)1台を提供いただきました(VRizeは「KDDI ∞ Labo」第11期プログラムに参加しております)。

sakura-lounge

▼株式会社360Channelからご提供頂いたコンテンツ
• 巨大な恐竜が太古へ誘う〜福井県立恐竜博物館〜
• 紅葉の京都 2016
• 2016 The Lantern Fest
• 青森ねぶた祭

株式会社VRizeは、高品質のVRの動画アプリを制作するCMSサービス「VRize Video」を提供しています。2D/3D、180°/360°の動画フォーマットに対応し、ライブストリーミング機能も提供しています。現状、TV局、VODサービス企業を中心にサービスを提供していますが、この度の実証実験のように、イベントでの利用ニーズへも対応して参ります。
イベント利用時に必要な機能がVRize Videoに搭載されることで、企業のVRを活用したマーケティング活動を支援して参ります。

contact

Feel free to contact us.

メディア報道関連等、お問い合わせの際はこちらからお送りください。





back to top